FC2ブログ

私の春休み

後期のテストが終わり、春休みに入りました。大学生活、寮生活も早一年経とうとしています。
来年度からは後輩もできると思うと、自然と上に立つ責任というものを自覚するようになりました。


さて、私は、この休暇を利用して、以前から興味を持っていた人工知能について、少しばかり勉強してみようと思っています。なぜかと言うと、コンピュータのソフトやハードについて、プログラムについてなど、そういったものを学びたいと思ったきっかけでもあるからです。

まず最初に、人工無能のプログラムを組んでみようかと思っています。
人工無能とは簡単な応答を返すプログラムで、人工知能などに比べ実装が簡単という特徴があります。
例えば、twitterなどでよく見かける会話ロボットなどのことです。

会話を行うための手順として、他者の発言を”推論”し自ら発言することが必要です。
推論の仕方には、単純におうむ返ししたり、一定の単語に対して一定の単語で返す方法などがあります。
また、”単語を認識すること”をプログラムで実現するために必要な技術として、文字列比較や形態素解析があります。

...詳しく書くのはとても手間がかかるので割愛します。興味が沸いた人はぜひ調べてみてください。

ということで、春休みの間に人工無能のプログラムを組んで、会話をしてみようと思います。

42号室 堀尾祥汰

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

若さと挑戦

「人工無能」とか「人工知能」という言葉はじめて知りました。勉強になりました。
「じんこう」とキーを叩くと「人口」しかでない、当然ですが、人工とは面白い、いうなればロボットのことですね。間違っているかな。
ロボットもチャペックの造語でしたね。以前は「人造人間」といいましたが、これを「人工」としたのですか?面白い。
いまは、実にさまざまなソフトを売っていますね。私はそれを使うことすら出来ませんが、考えるのは大好きです。
若いときにさまざまな挑戦をされること大いに進めます。ただ、人生の目的だけは見失わないように。
頑張ってください。
最新記事
twitter
月別アーカイブ
リンク