FC2ブログ

やりたいこと

私がいまやりたいことについて書きたいと思います。

私がやりたいことは旅です。
旅というとなんだか大袈裟な感じがしますが、
サッカー観戦を兼ねた旅行をしたいです。

私はサッカーをしたことはないのですが、サッカーを見るのがとても好きです。
高校の頃からJリーグのガンバ大阪を応援しています。
当然、J2の愛媛FCも応援しています。
東京に来てから、浦和や横浜で行われた試合を見に行きました。
夏休みに神戸の友達のところに遊びに行った時にもサッカー観戦しましたし、
女子日本代表がワールドカップを制覇した直後の、なでしこリーグを観に行ったりもしました。
神戸に行ったときに感じたことは、サッカーを見るのはもちろん楽しかったのですが、
街を歩いたり、観光地に行ったりするのがとても楽しかったです。
そこで、
ガンバ大阪や愛媛FCのアウェーゲームの応援に行って、そのついでに観光をしたいと思いました。
比較的自由な時間が多いこの大学生の間にしか出来ないことだと思います。
もちろんお金がかかることですし、学生としての本分をわきまえた上での話ですが、
いろいろなところに足を運んだり、スポーツを通じてファンなどと交流することも良い経験になると思うので、
是非、多くの試合に足を運びたいと思っています。


サッカーの話のついでに
スポーツコミュニティサイト「LaBOLA」にとても心を打たれる記事があったので紹介します。
http://labola.jp/diary/13473712
愛媛FCの下部組織で、四国サッカーリーグで活躍する「愛媛FCしまなみ」というチームに関する記事です。
やむを得ず上のレベルにチャレンジ出来なくなってしまった辛い状況でも、全力でプレーする選手たち。
アウェーの地で、たった二人でも、目一杯に選手を鼓舞するサポーター。
愛媛にはこんなにすばらしいチーム、人々がいるんだと思うと愛媛県人であることにとても誇りを感じました。
また、素晴しい試合をした愛媛FCしまなみに対して「しまなみ」コールで選手、サポーターを讃える相手チーム。
スポーツのすばらしさを感じました。感動しました。

P7060006.jpg

P7060020.jpg


和室3号 山本晃弘

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

サッカー観戦の面白さ

いいね。健康的だね。大空の下で無心に観戦する、それもさまざまなスポーツを。大いに薦める。
一番大切なことは、社会現象に「なぜ、どうして」という「?」をもってみることだ私は思う。
幼児が何でも不思議がる気持ち、それは何年経っても大切なこと。よく旅行しろいうのは、新鮮な何かを求めようとする気持ちだとおもう。
そしてすべての現象には表裏、善悪、プラスとマイナスがある。プラスは直ぐ頂き、マイナスは反面教師にしよう。
そのためにはいつも明るく生きることだ。

No title

木下さんコメントありがとうございます。
いろいろなことに感心、興味をもって動いていきたいとおもいます。
楽しいことやいいことばかりでなく、マイナスの面も自分にとってプラスにできる人間になりたいです。

がんばれ、山本!がんばれ、晃弘!

その日、その日が勝負。サッカーが瞬間に決まるように、気を抜くことが出来ないのが青春だ。
最新記事
twitter
月別アーカイブ
リンク