FC2ブログ

部活について

 僕は自分の部活動について書きたいと思います。僕は大学でラフト部に所属しています。ラフトとはラフティングのことで、特殊なボートに六人が乗り込み、濁流を下ってゆくスポーツです。
日本では非常に知名度が低く、競技人口の少ないスポーツですが、実はラフティング世界大会で日本は一昨年銅メダル、去年はなんと世界一に輝いています。

 その部活に入ろうと思ったきっかけは、その部活の新歓に行った際にラフティングユース日本代表の先輩と仲良くなったからでした。僕は高校時代にラグビーを三年間して体力に多少自信があったのでラフト部への入部を決めました。

 そして入部して最初の大会…死にかけました。
ラグビーとは全く違う筋肉を使う上に技術も分からないことばかり。大会後の筋肉痛で吊革が持てませんでした。
 ですが大自然の中、大きな波を皆で力を合わせて下って行くのはとても新鮮で、ラフティングに魅了されました。
大学に入学した時はまさか自分がこんなスポーツをしているとは想像できませんでした。偶然の先輩との出会いのお蔭で僕はこんなに打ち込める事を見つけることが出来ました。これからも人との一期一会を大事にしてゆきたいと思います。

securedownload.jpg

追記 ラフトに興味のある方はyoutubeで「チームテイケイ」と検索してください。去年の世界大会優勝チームの動画なので、ラフトとはどんなものか非常に分かりやすくなっています


58号室 宇都宮賢吾

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

スリルに安全の裏打ちをして楽しんで欲しい。

大学生ならではの楽しく、スリル満点のスポーツですね。大いに体を鍛えてください。ただ、決して無理をしないこと。さらにお金もかかるスポーツのようですが、これも無理しないこと。
部員は何人ですか?世界の同好人員はどれほどですか?
昔風にいうと、ラフトは「水と戯れる」ことで、人間の本能かも知れませんが、どうか知的に行動されて、安全第一に心がけてください。
最新記事
twitter
月別アーカイブ
リンク