FC2ブログ

今後の目標

今日から大学の後期授業が始まります。よりいっそう気を引き締めてがんばって行きたいと思います。

19日は寮内の大掃除とバーベキューが行われました。僕の担当は池の清掃でしたが、水の汲み出しがきつく、夏休み中部屋に引きこもっていたみにはかなり堪えました。
しかし、1年生から4年生までが一緒になって何かを成し遂げるという実感が湧き有意義に過ごせたと思います。昼からのバーベキューでも先輩方の近況を伺うことができとても参考になりました。

はや気がつけば9月も終わりが近づき大学の後期授業も始まりました。
ここ最近、この数ヶ月を振り返って自分はいったいを何を学びどんな成長を果たしたのだろうと考えることがよくあります。思い返してみれば日々の忙しさの中で自分が思い描く将来像がぶれ、ただ漫然と過ごすことが多かったように思われます。
世界情勢は混沌の一途をたどっており、まさしく「一寸先は闇」といった状況にあります。このような時期だからこそ、確固たる人生の目標を見据え日常を主体的、意識的に過ごしていく必要があるように感じます。
では、自分の思い描く人生の目標とは何なのか?よい就職先を見つけ出世すること、たくさんのお金を稼ぐこと、よい人間関係を気づくこと・・・確かにどれも魅力的で人生の目標に掲げるには申し分ないと思います。
しかし、自分にそれが当てはまるのかと聞かれれば疑問符をつけざるを得ません。昔はそういうことに憧れを抱いたこともありましたが、いろいろなことを経験した後に思うのは、できるだけ気楽に、身軽に生きていきたいということでした。
恐らくそれが自分の人生の目標なのだと思います。その目標と社会が必要とすること、例えば公私にわたる人付き合いなど、との折り合いをつけていくことが今後の課題になっていくのだと感じます。
そういう意味ではこの明倫館での生活はとてもよい経験になるだろうと思います。これからは常にそのことを意識しながら寮生活を送っていきたいと思います。

44号室 竹葉大貴

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

人生の目標

先人たちも有史以来「人生の目標とはなにか」で悩んできました。
そう悩むところから人は成長してゆくのでしょう。「出世する。金持ちになる。」とは、誰もが単純に考えることですが、問題は「自分がなぜこうして生まれてきたか」でしょうね。
考えない人は成長しません。答えは千万人居れば、千万人の違った解答であってこそ人間だといえるのです。
私はこの歳になって、「自分は社会に役立ったか」と常に自問しています。
何で出世したいのか、何で金儲けをしたいのか、それはすべて小さな道程のような気がします。
寮にいる間に、同郷の仲間と十分は話し合ってください。
寮の大掃除はたまにやるから疲れたと思うので、自発的に定期的に決めた場所の掃除を黙々とやれば、決してさほど疲れはしません。どうでしょう?
最新記事
twitter
月別アーカイブ
リンク