FC2ブログ

コメント機能について

今回はブログ記事へのコメントの方法がわからない方がいらっしゃったので
コメント機能の使い方を紹介します。


まずブログ記事のタイトルをクリックすると、記事の最後に下図のようなコメント記入欄が出現します。

無題

ここへは記入欄の上に書かれたものを記入すればいいのですが、すべて埋める必要はありません。
ただし、名前と本文には何か記入するようにしてください。
これらの記入が終わった後に送信ボタンをクリックします。(これだけではコメントは反映されません)


送信ボタンをクリックした後ブラウザのページが以下のような確認画面に変わります。

無題2

入力したコメントを反映させるためには、認証用のキーワードを入力する必要性があります。
今回の例だと画像に「キュウ に さん ハチ」と書かれています。
これを下の記入欄にアラビア数字(必ず半角で)記入します。
今回の場合だと「9238」と記入します。
そして最後に送信ボタンを押して完了です。


以上です。


南豫明倫館 情報委員 濱田


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

試験的に送ってみます。到着していたらネットでご返事ください。

chaussure louboutin femme-christian louboutin pas cher-louboutin shoes

<a href=http://www.mauryregional.com/moncleroutet.html>moncler outlet italia</a> ГЄtre reconnu pour, apportant une touche moderne de soirГ©e dans une certaine ambiance moderne. Le BГ©bГ© de Dior est prГ©vu de cuir souple grainГ© base ainsi que d'un logo gravГ© ton argent poignГ©es rondes ..
Si le remplacement d'un abat-jour en tissu non n'est pas une <a href=http://www.sharonply.com/clfr08.html>chaussure louboutin femme</a> option, envisager de dГ©guiser l'ombre par la peinture des surfaces extГ©rieures ou collage sur papier de soie ou des serviettes dГ©coratifs dans le style de dГ©coupage. Parfois, l'ombre peut ГЄtre sauvГ© par la peinture Г  l'intГ©rieur avec une peinture de couleur or. Pensez Г  utiliser la peinture Г  tissu et un timbre de mousse pour crГ©er un motif sur l'ombre qui couvre les zones tachГ©es.
Vous ГЄtes toujours s'habiller en belles chaussures plates brunes, mais vous ajoutez une touche de bravade Г  <a href=http://www.snam.co.in/clfr09.html>louboutin pas cher femme</a> votre look en mГЄme temps. concepteurs de toutes sortes de mode ajoutent dГ©tails crГ©atifs de ce genre dans leurs collections de chaussures. Offrez-vous quelques-unes des multiples possibilitГ©s offertes cette saison.
最新記事
twitter
月別アーカイブ
リンク