スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランペットについて

今日の話題はトランペットについて

私がトランペットを始めたのは小学校3年生のときです。
何となくキラキラしているからという中途半端な理由でしたが、学校の金管バンドに参加することにしました。
小学校時代は、あまり本格的に演奏をすることはありませんでしたが、段々と魅了されていき、小学校5年生で初めて自分の楽器を購入しました。
YAMAHAの初心者モデルで、非常に安価なものですが、今でも野外で演奏する時などは時々活躍しています。
中学校に入学し、吹奏楽部で本格的に練習を始めました。
夏の吹奏楽コンクールや定期演奏会・アンサンブルコンテスト等数多くの活動を通じて、トランペットの奥深さに驚き、またその難しさにも悩みながら、ひたすら練習に打ち込みました。
練習の甲斐もあり、県や全国のの大きな舞台で発表させていただくこともあり、様々なトランペット仲間も増えていきました。
中学2年生の時に2台目の楽器(YAMAHA XENOシリーズ 神代モデル)を購入し、現在も愛器として毎日のように演奏しています。
高校進学後も迷わず吹奏楽部に入部し、さらに高みを目指してトランペットを楽しんでいました。
現在でも、市民バンドやサークルなど、様々な舞台に積極的に参加し、トランペットを通じて様々な人と交流することができています。
このような人と人との大切にしてこれからも生活していきたいと思います。

906_file1.jpg

3号室 田中悠悟
スポンサーサイト

やりたいこと

私がいまやりたいことについて書きたいと思います。

私がやりたいことは旅です。
旅というとなんだか大袈裟な感じがしますが、
サッカー観戦を兼ねた旅行をしたいです。

私はサッカーをしたことはないのですが、サッカーを見るのがとても好きです。
高校の頃からJリーグのガンバ大阪を応援しています。
当然、J2の愛媛FCも応援しています。
東京に来てから、浦和や横浜で行われた試合を見に行きました。
夏休みに神戸の友達のところに遊びに行った時にもサッカー観戦しましたし、
女子日本代表がワールドカップを制覇した直後の、なでしこリーグを観に行ったりもしました。
神戸に行ったときに感じたことは、サッカーを見るのはもちろん楽しかったのですが、
街を歩いたり、観光地に行ったりするのがとても楽しかったです。
そこで、
ガンバ大阪や愛媛FCのアウェーゲームの応援に行って、そのついでに観光をしたいと思いました。
比較的自由な時間が多いこの大学生の間にしか出来ないことだと思います。
もちろんお金がかかることですし、学生としての本分をわきまえた上での話ですが、
いろいろなところに足を運んだり、スポーツを通じてファンなどと交流することも良い経験になると思うので、
是非、多くの試合に足を運びたいと思っています。


サッカーの話のついでに
スポーツコミュニティサイト「LaBOLA」にとても心を打たれる記事があったので紹介します。
http://labola.jp/diary/13473712
愛媛FCの下部組織で、四国サッカーリーグで活躍する「愛媛FCしまなみ」というチームに関する記事です。
やむを得ず上のレベルにチャレンジ出来なくなってしまった辛い状況でも、全力でプレーする選手たち。
アウェーの地で、たった二人でも、目一杯に選手を鼓舞するサポーター。
愛媛にはこんなにすばらしいチーム、人々がいるんだと思うと愛媛県人であることにとても誇りを感じました。
また、素晴しい試合をした愛媛FCしまなみに対して「しまなみ」コールで選手、サポーターを讃える相手チーム。
スポーツのすばらしさを感じました。感動しました。

P7060006.jpg

P7060020.jpg


和室3号 山本晃弘

今ハマっていること

夏休みすぎてから、せっかく東京にいるのだからそこでの楽しみを探しています。


とりあえず有名な場所はおさえておきたいと思い、東京タワーに行ってきました。昼よりも夜のほうが綺麗かなと、夜景を見ました。ライトがたくさん点いていて絶景でした。また、東京タワー自体も綺麗だったので写真を撮りました。


完璧にハマったものがあります。それは野球応援です。始めは席が安い日があって観戦して、とても面白いと思いました。そしてまた行きたいと思いましたが内野席は値段が高いので外野席にしました。外野は遠いし応援もわからないから内野のほうが良かったかなと思いましたが、せっかくなので周りの人達と一緒に間違えながらも応援していると、なんだかアウト一つ、ストライク一つが大切なもののように思え、チームと一体になるような感じがしました。それからは応援も覚えちょこちょこと西武ドームに行っています。もうシーズンがおわるので、来年が楽しみです。

ハマったわけではないのですが、読書を電車のなかでしています。電車に乗っている時間が15分くらいなので、あまり集中できないのですが、やろうと思った時にやらないといつまでもやらないので始めました。前期は夏目漱石の『こころ』を読んでいました。夏休みの宿題で『大学での学び方』というものを読み、難い本のほうが興味深いとおもうようになった今日この頃です。
ためになるのかどうかはわかりません。読書が何故大切なのかもわかりません。ですが、わからないけれど無駄じゃないから薦められている。そのようでは吸収することも少ないかもしれませんが大学生なのでゆっくり社会を知れたらと思っています。


大人が大事ということに積極的になり、大学の授業を軽視する人に唆されないように、日々学ぶ人であることを自覚しておきます。

110922_180347.jpg


和室2号 森藤福太郎

資格について

今回は資格の取得について話したいと思います。
私は今、経済産業省主催の情報技術者試験の応用情報技術者試験という資格の取得を目指して勉強しています。
これらの資格はいわゆるコンピュータ関連の資格で唯一の国家資格となっており社会的にも認められています。
今週日曜日に試験があるので現在問題集や過去問題等を使って勉強に取り組んでいます。

資格を取るということは就職の際に少なからず役に立ちます。
資格は知識や能力を証明するものなのでただ口で何かができるというよりも説得力があります。

しかし、資格を取得している=絶対に就職できるというをけではありません。
資格を取得しているからといってそれ以外を怠っていればその資格には何の価値もありません。

ですが、有効に使うことで自分にとって大きなプラスになり、武器にもなります。
まず、資格試験とは基本的に、学校等が無理やり受験させるものではなく、自分から進んで受験するものです。そのため、合格するためには自分で勉強しなければなりません。このことから自分から勉強をする癖をつけることが可能です。
また、資格を取得することで自分でもやればできると、自信に繋がることもあります。

他にも自分にとってプラスになる面はたくさんあるので皆さんも時間を見つけて何かの資格試験に受験してみてはどうでしょうか?

55号室 濱田勝太

大学生活

こんにちは。愛媛県立宇和島南中等教育学校出身の山本祐大です。4月から南豫明倫館で生活を始め楽しい毎日を送っている最中でございます。本日は近況報告も兼ねて自分の大学生活に関して徒然なるままに述べようと思います。
早速ですが、皆さんに質問があります。これから何人かの人物を挙げていきます。その人たちに共通していることは何なのか考えて見てください。
偉大なるコメディアン、ビートたけしさん、燃える男、東北楽天ゴールデンイーグルス星野仙一監督、日本では珍しい社会党出身の総理大臣村山富市氏、今をときめくイケメン俳優、向井理さん、世界屈指の強豪クラブであるインテルミラノに在籍、無尽蔵のスタミナと電光石火なスピードが武器のサッカー日本代表長友佑都選手。
もう分かりましたでしょうか?

そう、ここに挙げたのはみんな自分が通っている明治大学出身の方々です。

現在、明治大学法学部法律学科に通っている身である私は専門とする法学とスペイン語の学習に日々精進しております。
また、サークル活動では中学、高校としていた剣道を引き続きやっています。限られた時間の中で最大の成果が出せるよう集中して取り組みたいと思います。同様にバイトは塾講師を始めました。小中学生相手に国語、数学、英語を教えています。確かに楽ではないけどやりがいのある仕事であるのは間違いないので毎回の授業を誇りを持ってやらさせてもらってます。

ただ、前期は遊びの面に比重を置きすぎてしまった感じは否めないので後期はもっと勉強面でも力を入れて真の意味で充実した大学生活にしたいと考えている今日この頃でございます。
以上、自分の大学生活について書いてみました。次回は違ったことを書いてみようと思うので楽しみにしておいてください。ご精読有り難うございました。
失礼します。

cms_meiji_1278043191.gif
cms_meiji_1277974979.gif
20110620064947.jpg


六十二号室 山本祐大
最新記事
twitter
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。