スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登山部始動~頂人になってきました~


8月2日3日と南豫明倫館登山部は日本最高峰の富士山に登ってきました。ということでブログを通して富士山登山の様子を伝えていこうと思います。少々長くなりますがご了承ください。「登山部」と書かしてもらいましたが本当は希望者での参加で、内訳は4年生が5名、3年生が6名、2年生1名の計12名でした。どうした1,2年生。ちょっと元気がないぞ?

2日15:00に明倫館を出発。当日の富士山の天気は雨の予報。途中から雲行きが怪しくなり、5合目に着いた頃には雨が降っており、しかも気温もやや低め、とコンディションはよくなかったです。更に、ここでいきなり登ると高山病にやられてしまうため、5合目で身体を慣らしがてら食事を…と思っていたのですが、到着した頃にはレストハウスは閉まっており、結局カップ麺が売ってあったので(高額です。)それで済まし、食事もままならず先行きが思いやられました。

image1.jpg

20:30頃からついに登山開始です。辺りは真っ暗で、いきなり下り坂から始まり訳も分からず歩みを進めるとあっという間に6合目に到着。6合目からは急な階段、上り坂、岩場と悪路が続きます。そして7合目辺りからこの時期特有の現象に見舞われます。それは「渋滞」です。富士山には登山ルートが4つありますが、自分たちは吉田ルートというルートを利用していました。このルートは初心者向けで、ツアーや団体で登られる方も多く、更にこの時期は登山者が非常に多いため渋滞が発生します。追い抜くことも可能ですが、岩場のような狭く危険な道はそうはいかないので待たなければなりません。まあ、丁度良い小休憩になったので良かったですけどね。下の写真は8合目くらいで撮った写真なのですが、明りは当然全部ヘッドライトやサイリウムなど人の明りです。実際に見ると、正直、死者の魂が天国に昇っているかのような不気味な感じでした。

image2.jpg

8合目まで来ると天気は一転して晴れとなり、星が非常に綺麗に見えました。流れ星も多く見ることもできました。故郷の宇和島でもあれだけの綺麗な星空はなかなか見られないでしょう。しかし、気温は一気に下がり、しかも冷たい風も強く吹き付けてきて非常に寒くなりました。これまでにかいた汗と浴び続けてきた雨も災いし、より一層寒さを感じました。しかも、標高は既に3000メートルを超えており酸素は薄く高山病にかかる者も出てきました。道中最後の山小屋の前で休憩中に山小屋の従業員の方から速い!と感心されるほどのペースも災いしたと考えられます。自分もかかってしまい、頭痛がひどくなり、少し歩くとしんどいなどの症状が出ました。中には嘔吐する者も出てきましたが、ここは事前に購入しておいた携帯酸素でなんとか?対応しました。山小屋前を出発すると、目指す頂上が目視で確認できるところまで来ています。

3日3時頃。ついに登頂出来ました。約7時間かかりました。着いた瞬間は、頭痛と疲労で正直あまり覚えていません。ただ非常に寒く、着替えたくても着替えられませんでした。山小屋も閉まっており、開いている店も予約済みのツアー客しか入ることが出来ません。一般向けの店は4時開店なので約1時間寒空の下待たざるを得ず、自販機で温かいコーンスープ(¥400)を飲み身体を温めましたが、気温は2~3度程度、あまり効果がありません。店が開くと早速ラーメンを戴きました。(¥900。おそらくインスタントです。)

3日4時20分頃。辺りが明るくなってきました。見知らぬ外国人と一緒に(笑)御来光を待ちましたが、記念撮影やもうすぐ見られる御来光でテンションが上がっていました。
しんどい思いをして登り、寒い思いをして待った分御来光を見ることが出来た時は本当に感動しました。雲が少し多くて残念でしたが、それはそれでまた趣がありますし、この感動は登った人にしか絶対にわかりません。

image3.jpg

image4.jpg


後で聞いた話ですが自分の友人が自分の登った前後に登ったのですがどちらも御来光はよく見られなかったそうです。特に翌日は緊急下山させられるほどの荒天だったそうで、非常に良い日に登ることが出来たと思います。富士山頂を一周することをお鉢巡りと言いますが、残念ながら寒さと疲労で断念しました。次の機会の楽しみにして置きます。
登ってみての感想は、やはりまずは疲れました。しかし、一度で良いから富士山に登ってみたいと思っていたので非常に有意義で、御来光を見られた時は疲れが吹っ飛ぶとはこの事かと思うくらい爽快でした。日本最高峰の3776メートルという非日常的な空間を経験することが出来たのもとても良い経験でした。また、これまで関わりが薄かった先輩方と一緒に登れたことで、今後の寮生活においてもっと親しく関われたらと思います。今日、節電が叫ばれる世の中なのでみなさんもぜひ登って涼しくなってください。
個人的には、この登山のための備品(靴、レインコートなど)の費用がかなりかかってしまったことと、登った後の爽快感がたまらなく素晴らしいので登山を趣味にするのも良いかなと思っています。

image5.jpg

18号室 織田成郎

スポンサーサイト

目標に向けて前期を終えて

寮生活にも馴れ4月から始まった大学生活は早く過ぎていい気がします。授業を受けてサークル活動をしての決まったような毎日でしたが、日々が楽しくとても前期が早く終わりました。そして今は夏休みです!!

バイトがある日は夕方に外に出ていますが、それ以外は寮の中で過す毎日が続いています。

そんな私でもこの夏休み毎日続けていることがあります。

それは高校の冬に取得することができなかった日商簿記の勉強です。

11月には検定があるのでそれに向けて勉強をしています。4月5月と勉強してなく、また大学の授業で簿記を履修していますが入門からとうことで、高校のときに学んだことをもとに独学で勉強しています。高校のときのように先生がいて、わからないことがあれば質問でき答えが見つけやすくはありませんが、自分でわかるまで考えることでいっそう努力ができます。この夏休みの自由な時間を使って勉学に励みまた、9月にあるサークルの旅行など夏休みを楽しみたいと思います。 

30号室 河野寛

意識的に問題を探る

元東電社員の方の話を聞く機会がありました。いま、東京電力が酷くバッシングを受けています。東電社員であるだけで世間から冷たく見られることもあるらしく、実際に「東電のバッチを外せ」との指示が下っていたり、東電の寮の看板を隠したりしなければならなかったりする状況にあるみたいです。

ここからは私の考えです。

確かに東電のしてきたことは許されざることですが、しかし社員の方々に怒りをぶつけるのは正しいことなのでしょうか。
原発を推進しなければならない企業の体質は、ひとえにその極上層部の利権のために作られたものであり、本当は社員の方々だって生きるために与えられた仕事をしていただけだと思います。

本来は我々の生活を向上するために尽力すべき「公共事業」が資本主義の枠内に組み込まれてしまい利権の追求(外的には、大口利用者には安く、我々には高く電気を売る。内的には、平然と人減らしをする。)を始めたことが、今回の原発事故の根っこであり、ということは真に憎むべきは企業の後先考えない利潤追求主義ではないでしょうか。


一部の人たちの極端で恣意的な利潤追求のせいで、実際に生きる人々が、放射線に恐怖し、住む場所を追われ、誰かを憎み、誰かに憎まれなければならない状況をみていると、この事故は一部の力を持った人間の欲が、罪のない無力な人たちを不幸に陥れた構図にしかみえません。

何かがおかしいこんな世の中で私たちは何を考え、どう動いていくべきか、意識的に考えてみる必要があるように思います。

110806_0754~01

29号室 坂本 裕

 東京に来てちょうど4ヶ月が経ちました。
こちらでの生活にも慣れてきたといいたいところですが、まだ驚くことばかりでいい刺激を受けながら楽しい毎日を過ごしています。

 ぼくには上京してきて大きく変わったことが2つあります。1つは部活動です。
僕は中学・高校とソフトテニスをやってきました。今思えば部活三昧の6年間だったように思います。
後悔はしていません!
もう部活動はすまいと思っていましたが、なぜか現在はラクロス部に所属しています。
僕の想像していた大学生活は夜遅くまで遊んで、朝遅くに起きて学校に行って勉強するというものでした。
しかし、僕のキャンパスライフは週5で4:30起きです。でも部活の楽しさのおかげで全く苦ではありません!
少し言い過ぎました。時々辛いです。
しかし、優しい尊敬できる先輩と個性的なチームメイトに囲まれて充実した生活を送れていることは間違いありません。
ラクロス最高です!!

 2つ目はアルバイトです。
僕は明倫館の槇本先輩の紹介で新宿の飲食のお店で7月から働かせていただいています。
アルバイトでは、料理や洗い物の基本はもちろんのこと人とのコミュニケーションや日常生活での大切なことなど様々なことを教えていただいています。
部活動でかなりお金を使ってしまっているので、自分が好きでやっていることは自分でお金をだしたいと思いアルバイトを始めたのですが、まさかこんなにいい職場に就けるとは思っていませんでした。まかないの料理がおいしいこともこの職場の魅力です。
新宿に来られた際はぜひお越しください。
ちなみに僕の1番好きな仕事はねぎのみじん切りです!

  毎日多忙で楽しい日々を送っているので、まだまだ明倫館の先輩方と交流できていない
ので時間があるときはどんどん交流していきたいと思っています。
よろしくおねがいします。
今日でテストも終わり夏休みに突入です!この休みは勉強に部活にバイトに遊びに……とにかく最高の思い出を作りたいと思います。
さっそく明日から3泊4日の部活動合宿で山中湖にいってきます。
がんばります!

201.jpg


28号室 谷 貴人
最新記事
twitter
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。